加古川で痛みのない施術で肩こり腰痛を改善致します!

おおにし整体院


ぎっくり腰になったら

kansetsutsuu_koshi.pngある日突然、激しい腰痛に襲われる事があります。

それで病院を受診すると"急性腰痛症"や"腰椎捻挫"と診断名をつけられますが、それは要するに【ぎっくり腰】の事なのです。

重たい荷物を持ち上げようとした時や、急に腰をひねった瞬間に強烈な痛みに襲われたりします。
また、足元の物を拾うために腰を曲げた時や、中腰でクシャミやセキをした時、朝起きて顔を洗おうと腰を曲げた時、長く座ったあと立ち上がろうとした時に襲われたりもします。

普段から腰痛を経験されている方でも、ぎっくり腰の痛みはまた別物なのです。

強烈な痛さに、腰が曲がったまま身動きがとれず、その場にしゃがみこんでしまい身動きがとれなくなってしまいます。
やっと立ち上がれたとしてもへっぴり腰でぼちぼち歩くのがやっとという情けない姿になってしまいます。

ぎっくり腰の初期はほとんどの場合、腰周辺の筋肉や神経に炎症を起こして熱をもっているのでちょっとした動作でも強い痛みがでてしまいます。

まずは安静に横になる事が大切です。

そして、寝ている体勢では膝を軽く曲げるようにしてください。膝を曲げる体勢は腰に負担がかからず痛みを感じにくい格好なのです。

患部は冷シップやアイシングなどで冷やすようにしてください。

これを続けるとどんなにひどい場合も3日程で徐々に痛みがかるくなってきます。

鋭い痛みがとれ、動けるようになってくれば、次は筋肉を動かしていくことが大切になってきます。硬くなった筋肉を放置しておくと、ぎっくり腰を繰り返す事が多いです。

繰り返さない為にもしっかりと筋肉の硬さをとり、骨盤を正しい位置に調整することをおすすめします。

まずはお気軽にご相談ください。

おおにし整体院のご案内

住      所:
〒675-0064 兵庫県加古川市加古川町溝之口290
アクセス:
JR加古川駅より徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
080-4235-5752
受付時間:
10:00~19:30
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ